ゴルフクラブ数値.comへようこそ

ゴルフクラブ数値.comは、ゴルファーの皆さまのゴルフクラブ選びに役立てて頂くために、ゴルフクラブの数値に関する情報を提供するサイトです。当サイトではコンテンツの途中に広告が表示されますことをご容赦ください。
                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

ゴルフクラブ数値.comについて

ゴルフクラブ数値.comは、ゴルファーの皆さまのゴルフクラブ選びに役立てて頂くために、ゴルフクラブの数値に関する情報を提供するサイトです。大きく分けて、以下の2種類の情報を提供しています。

  1. 数値によるゴルフクラブ・シャフト・ヘッドの選び方
  2. ゴルフクラブの数値データ

腕のせいにしていませんか?

ゴルファーというのは、実に謙虚な方が多いです。「私はまだ道具を選ぶほど、上手くないですから...」とか、「私の場合は道具をうんぬんかんぬんする以前に腕の問題ですから...」とか仰るゴルファーが非常に多いですね。

私はむしろ「ご自分に合ったゴルフクラブセットを使えば、あっという間に上達しますよ」と申し上げたいです。逆の言い方をすると、「ご自分に合わないゴルフクラブセットで練習しても、上達するまでに随分と遠回りしますよ」と申し上げたいです。場合によっては、そのゴルフクラブセットのせいで、練習すればするほど、下手になるケースもあるかもしれません。

ゴルフほど、プレイヤーと道具のマッチングが重要なスポーツは他にありません。自分に合っていないゴルフクラブセットを使っていては、目標のスコアに達するまでの期間が随分長くなります。一度、ご自分のゴルフクラブセットを総点検してみませんか?目標のスコアに達するまでの時間が大きく短縮されるはずです。

問題は、ご自分にあったゴルフクラブセットをどうやって見つけるかです。当サイトは、それを知るためのサイトです。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

ブランドイメージとルックスのみ?

さて、多くのゴルファーは、ご自分に合ったゴルフクラブ選びをしていません。ブランドイメージとルックスでゴルフクラブを選んでいるのが実情です。

ゴルフクラブの選び方の例

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
車を例にとってみましょう。好きなメーカー・ブランドの気に入ったモデルがあったとします。でも通常は、それを買う前に、排気量、全幅、全長などの数値を確認しませんか?ゴルフクラブをブランドイメージとルックスだけで選ぶと言うことは、そのモデルの数値を知らずに車を買うようなものです。

ブランドイメージとルックスが重要でないと言いたい訳ではありません。ブランドイメージとルックスは紛れもなく、ゴルフクラブ選びの最重要項目です。しかし、多くのゴルファーは、ゴルフクラブのスペック(数値)の見方を知らないので、ブランドイメージとルックスのみでクラブを選ばざるを得ないのです。本当にご自分に合うゴルフクラブを見つけたいのなら、ブランドイメージやルックスと同じぐらい、スペック(数値)も見た方が良いです。

試着をする前にサイズを確認

試打ゴルフクラブやシャフトを選ぶ際の効果的な方法の一つに「試打」があります。しかしながら、ゴルフショップや試打会で片っ端からクラブを試打するのは効率的な方法ではありません。 

おそらく試打する前に、メーカー、ブランド、ルックス、評判、大まかなスペックなどを基にして、試打する対象のゴルフクラブやシャフトを絞り込むと思います。この時に「ゴルフクラブの数値」を絞り込み項目の一つに加えてみては如何でしょうか?

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

ゴルフクラブの選び方の例

洋服を選ぶ際に、「試着」と「サイズ確認」のどちらを先にしますか?ゴルフクラブの数値を確認せずに試打をするのは、サイズを確認せずに試着をするようなものです。たいへん非効率です。

数値を絞り込み項目に加えれば、ゴルフクラブ選びあるいはシャフト選びの効率はグッと高まります。あなたにピッタリのゴルフクラブやシャフトを探し出すために、数値は大きな手助けになるはずです。このサイトでは、数値を使って、ゴルフクラブやシャフトを効果的・効率的に選ぶ方法をご紹介して行きます。

自分に合ったゴルフクラブ選びは簡単ですか?

過去に「これこそ運命のクラブだ!」と喜び勇んで買ったクラブなのに、「これに変えてもスコアは全然良くならないなかったよ」と思った経験が誰にでもあると思います。自分に合ったゴルフクラブ選びはとても難しいものです。

ゴルフクラブのスペック(数値)を正しく見れば、自分にあったクラブを見つけるための大きな手助けになります。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
                    
GDOゴルフダイジェスト・オンライン
20130921_Custom_Order_8
                    
                    

メーカー公表値は実に「大まか」

ゴルフクラブのカタログゴルフクラブ選びを難しくしている要因の一つは「大まかな」スペックです。カタログに記載されているゴルフクラブのスペックは実に「大まか」で「不正確」なのです。カタログで分かる事と言えば、以下のような事ぐらいです。

このように、カタログに記載されているのは「大まか」で「不正確」なスペックなのです。こんな製品が他にあるでしょうか?家電製品を例に取ってみましょう。例えば幅・奥行・高さが大まかだったり当てにならなかったり、例えば消費電力が不正確だったり業界で統一基準がなかったり、そんなことは考え難いですよね。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
                    
GDOゴルフダイジェスト・オンライン
large_outlet
                    
                    

でも、なぜかゴルフクラブ業界では、そんなことがあるんです。ゴルフクラブは、数値や規格が明確化されていない、他の業界ではちょっとあり得ない、とても不思議な工業製品です。

 スペックの意味するところ

ゴルフクラブ選びを難しくしているもう一つの要因は、スペックの意味するところがよく分からないと言う点です。例えば、ドライバーの総重量が300gであると言うこと、これは一体重いのでしょうか軽いのでしょうか?

スペックの意味するところ

この質問の答えは一概には言えないのです。ゴルフクラブが重いのか軽いのかは、長さと相関関係があります。同じ300gでも44.5インチの場合と46インチの場合とでは答えが異なります。

44.5インチ300gであれば、男性用のクラブとしては比較的軽い部類に入ります。しかし、46インチ300gであれば、かなり重い部類に入ります。

ゴルフクラブ数値.comをご活用ください

ゴルフクラブ数値.comをご活用ください例えば総重量300gが重いのか軽いのかよく分からない、そのスペックが自分にどういう影響を与えるのかよく分からない、そんな時はゴルフクラブ数値.comの出番です。

ゴルフクラブ数値.comは、大まかで曖昧なスペックを、理解可能で客観的な「数値」に、徹底的に変換しています。実測と統計と分析の結果、メーカーが公表していない「数値」も数々掲載しています。

ゴルフクラブの選び方、 シャフトの選び方、 ヘッドの選び方 を読んでみてください。きっと、スペックの見方に新しい発見があると思います。

新しいクラブを買いたいと思っているけれども、それが自分に合うのかどうか、見当が付かない。そんな時はゴルフクラブ数値.comでシャフトとヘッドの数値を確認してみてください。きっと役に立つと思います。

ゴルファーの皆さまへ、ゴルフクラブ選び、最初の一歩

ゴルフクラブ数値.comのゴルフクラブ理論を端的にご説明します。ゴルフクラブはオーケストラのようなものです。オーケストラの中の奏者たちが不協和音を奏でていたら、交響曲は台無しです。ハーモニーが重要です。オーケストラが美しいハーモニーを奏でているかどうか、実は数値をみれば一目瞭然で分かります。

不協和音を奏でているゴルフクラブセットの例をご紹介します。下のリンク『マッチング・チェック・ツール(よくあるクラブセットの例)』をクリック&ダウンロードして開いてみて下さい。そして4つのグラフに眼を通してみて下さい。

マッチング・チェック・ツール(よくあるクラブセットの例)
マッチング・チェック・ツール(よくあるクラブセットの例)
Matching-Check-with-bad-data.xls
バージョン: 1.0
164.0 KiB
33303 Downloads
Details

もう一つ別の例を見て頂きます。下の『マッチング・チェック・ツール(良いクラブセットの例)』をクリック&ダウンロードしてて開いてみて下さい。そして4つのグラフに眼を通してみて下さい。

マッチング・チェック・ツール(良いクラブセットの例)
マッチング・チェック・ツール(良いクラブセットの例)
Matching-Check-with-perfect-data.xls
バージョン: 1.0
164.0 KiB
50716 Downloads
Details

違いが分かりましたでしょうか?

それでは、今度はご自分のゴルフクラブセットの数値で『マッチング・チェック・ツール(データが入っていないもの)』を埋めてみましょう。

マッチング・チェック・ツール(データが入っていないもの)
161.5 KiB
49023 Downloads
Details

『マッチング・チェック・ツール』のセルを埋めて、グラフを作ることができたら、ご自分のゴルフクラブセットがどのような演奏をしているか、よく分かると思います。ゴルフクラブをこんなにも客観的に見ることができるのか!と ビックリするかもしれません。

『マッチング・チェック・ツール』を数値で埋めてみましょう。まずは現状を知る、これがゴルフクラブ選びの最初の一歩です。

ゴルフクラブの長さのページを読んで頂ければ、長さのセルはご自分で埋められます。総重量はキッチンスケールで測れば埋められます。シャフトが当サイトに載っているシャフトなら当サイトの数値データを見れば振動数のセルも埋められます。バランスのページを読んで頂ければ、バランスのセルもご自分で埋められます。

ロフト角ライ角、当サイトに掲載していないシャフトの振動数は、ゴルフ工房さんやゴルフショップさんの力を借りて下さい。

ゴルフ工房・ゴルフショップの皆さまへ

『マッチング・チェック・ツール』は、どうぞご自由にお使い下さい。商用に使って頂いても全く問題ありません。お客さまとシェアして頂いても結構です。

実際のゴルフクラブの数値

実際のゴルフクラブの数値を数値ページでご参照ください。

     

GDOゴルフダイジェスト・オンライン