ゴルフクラブの長さ

ゴルフクラブ数値.comは、ゴルファーの皆さまのゴルフクラブ選びに役立てて頂くために、ゴルフクラブの数値に関する情報を提供するサイトです。当サイトではコンテンツの途中に広告が表示されますことをご容赦ください。
                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

ゴルフクラブの長さ

ゴルフクラブの長さは、ロフト角とともに、飛距離を決定する数値の一つです。一般的に、長いゴルフクラブほど、ボールを遠くまで飛ばすことができます。

また、ゴルフクラブの長さは、重さと共に、ゴルフクラブの振り易さを示す数値の一つです。同じ重さであれば、長いゴルフクラブの方が振り難く、短いゴルフクラブの方が振り易く感じられます。

ゴルフクラブの長さ(60度法)

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

ゴルフクラブの長さは、上図のようにゴルフクラブのソールを角度60度の面に当てて測ります。この測り方は「60度法」と呼ばれています。ルールブックにおいて「ゴルフクラブの長さは水平面とソール面の二つの面の交差点からグリップの上端までの距離」と定義されています。

ゴルフクラブの長さは18インチ以上でなければならず、パターを除いては48インチを超えてはならないとルールブックで規定されています。 

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    

メーカーの長さ表示は必ずしも正しくない

60度法とヒールエンド法

ゴルフクラブの長さの測り方は「60度法」がルールブックに記載された正式な測り方ですが、メーカーによっては、「ヒールエンド法」と呼ばれる別の測り方による長さを記載しているところもあります。

ヒールエンド法で測った長さは、60度法で測った長さよりも、0.5~0.75インチほど短くなります。また、ヒールエンド法の測り方も必ずしも一律ではなく、メーカーによって多少の違いがあるようです。このため、シャフトに張られているシールやメーカーのカタログ値の長さは、必ずしも正確とは言えません。 

60度法によるゴルフクラブの正確な長さは、ご自宅で、ご自分で、特に専用の機械も要らず、簡単に測定できます。

下に添付してあるエクセルファイルは「マッチング・チェック・ツール」と言います。ゴルフクラブ同士のマッチングをチェックしてくれるツールです。このツールに「長さ」などの数値を入力すれば、長さをベースにした下記の4つのグラフを自動作成してくれるという機能を持っています。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
  1. 重量フローグラフ
  2. 振動数フローグラフ
  3. ロフト角フローグラフ
  4. ライ角フローグラフ

リンク『マッチング・チェック・ツール(データが入っていないもの)』をクリックしてファイルをダウンロードしてみて下さい。

マッチング・チェック・ツール(データが入っていないもの)
161.5 KiB
57231 Downloads
Details

 

ドライバーの長さ

ドライバーの長さの平均

ドライバーの長さは、短いものでは44インチ以下、長いものでは47インチ以上とバラエティに富んでいます。2007年~2009年に市販された主なドライバー141モデルの長さの平均値は45.7インチでした。市販の女性用ドライバーの長さは、男性用よりも1~2インチ程短いようです。

ヘッドの高反発規制が実施されて以降、ここ一発の飛びをアピールするために、ゴルフクラブメーカーは徐々にドライバーの長さを長くする傾向にあります。

プロのドライバーの長さは?

市販のドライバーの長さの平均値が45.7インチなのに対し、世界のトッププロ約200人のドライバーの長さの平均値は44.8インチです(2010年4月発売のゴルフ雑誌より)。プロの方が約1インチ短いんですね。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
                    
GDOゴルフダイジェスト・オンライン
20130921_Custom_Order_8
                    
                    

一般的に、ドライバーの長さが1インチ長くなれば、5ヤード遠くまで飛ぶ、と言われています。もし、長いドライバーで真っ直ぐ飛ばせるなら、ツアープロは少しでも遠くに飛ばすために、48インチのドライバーの使用を検討することでしょう。しかし、実際に48インチを使用したプロは、私は杉原輝雄さん以外に知りません。他のプロは48インチを使いません。

なぜなら、ほとんどのプロは、長いドライバーでボールを真っ直ぐ飛ばすことは難しいと思っているからです。プロでさえ、45インチ以上の長いドライバーはコントロールが難しいのですから、アマチュアの場合はなおさらです。

私の個人的な見解ですが、市販のドライバーは、総じて長すぎるように思います。ドライバーの方向性に悩んでいる方は、ツアープロのように、短いドライバーを検討してみるのも良いかもしれませんね。

ドライバーの長さの選び方のポイント

ドライバーの長さについて、方向性が多少悪くても遠くまで飛ばしたいのか、それとも安定してフェアウェイにボールを運びたいのか、これをどう考えるかによって、選び方が異なると思います。前者の方は長めのクラブに魅力を感じるでしょうし、後者の方は短めのクラブに魅力を感じるでしょう。

フェアウェイウッドの長さ

フェアウェイウッドの長さの平均

フェアウェイウッドの長さは、3番ウッドであれば、ほぼ全てのモデルが43インチ±1インチに収まっています。2007年~2009年に市販された主な3番ウッド83モデルの長さの平均値は43.3インチでした。市販の女性用フェアウェイウッドの長さは、男性用よりも1~1.5インチ程短いようです。

フェアウェイウッドの長さの選び方のポイント

最近は、3番ウッド、4番ウッド、5番ウッド以外にも、7番ウッド、9番ウッドなどをキャディバックに入れている方も多いかもしれません。これらのフェアウェイウッドの長さは、3番ウッドまたは4番ウッドを基準にして、0.5~1.0インチ刻みで揃えると良いでしょう。また、リアルロフトは3度~4度刻みで揃えると良いでしょう。

これにより、10~15ヤード刻みで距離を打ち分けられます。平均的なヘッドスピードの方であれば、「長さ0.5インチにつき2~3ヤード」、「ロフト1度につき2~3ヤード」と覚えておけば良いでしょう。

ユーティリティーの長さ

ユーティリティーの長さの平均値

ユーティリティーの長さは、短いものでは39インチ、長いものでは42インチ、とバラエティに富んでいます。2007年~2009年に市販された主なユーティリティー56モデルの長さの平均値は40.4インチでした。市販の女性用ユーティリティーの長さは、男性用よりも1~1.5インチ程短いようです。

ユーティリティーの長さの選び方のポイント

ユーティリティーの長さ選びのポイントは、一番短いフェアウェイウッドの飛距離と、一番長いアイアンの飛距離の差を、いかにして規則正しく埋めていくかです。「長さ0.5インチにつき2~3ヤード」、「ロフト1度につき2~3ヤード」の2つの法則に基づいて、適切な長さ、適切なリアルロフトのユーティリティーを揃えるのが良いでしょう。

                    
                    
スポンサーリンク

                    
                    
                    
GDOゴルフダイジェスト・オンライン
large_outlet
                    
                    

アイアンの長さ

アイアンの長さの平均値

アイアンの長さは、5番アイアンの場合、ほぼ全てのモデルが38インチ±1インチに収まっています。2007年~2009年に市販された主な5番アイアン131モデルの長さの平均値は38.2 インチでした。

スチールシャフトの装着されたモデルは若干短い傾向にあり、63モデルの平均値は38.0インチ、カーボンシャフトの装着されたモデルは若干長い傾向にあり、68モデルの平均値は38.4インチでした。女性用アイアンの長さは、男性用よりも1~1.5インチ程短いようです。

アイアンの長さは、番手が一番手下がる毎に、0.5インチずつ短くなります。これはほぼ全てのアイアンに共通です。

体格に応じたアイアンの長さってあるの?

体格に応じたアイアンの適正な長さはの基準は、一応あります。それは、身長と腕の長さによって決まります。

下の写真のように、メジャーを小脇に挟んだ状態で肩を水平にし、力を抜いてまっすぐ立ちます。そして、両腕を脇に下ろして、床から利き腕の手首のしわまでの高さを測ります。ゴルフシューズを履いた時の高さを測るのが望ましいので、素足で測った場合には、2~3センチをたしてください。

体格に応じたアイアンの長さ測定した値に適したアイアンの長さは下表をご参照下さい。日本人の男性の場合、床から手首までの高さは、80センチ台の方が多いようです。例えば、私の場合、身長177cmですが、床から手首までの高さは87cmでしたので、5番アイアンの長さは、ほぼ平均的な38インチが適しています。 

手首から床までの長さ(センチ) 5番アイアンの長さの目安(インチ)
73~80 37
80~85 37 1/2
85~90 38
90~92.5 38 1/4
92.5~95 38 1/2
95~97.5 38 3/4
97.5~100 39

プロのアイアンの長さは

プロゴルファーのアイアンの長さはどうでしょうか?手首の高さのデータはさすがに見つかりませんでしたが、身長別のアイアンの長さのデータがありましたので、平均を取ってみたのが下の表です。

身長 統計の人数 5番アイアン長さの平均
170cm前後 6人 37.7インチ
175cm前後 28人 37.8インチ
180cm前後 51人 37.9インチ
185cm前後 68人 38.0インチ
190cm前後 40人 38.2インチ
195cm前後 9人 38.6インチ

わずかずつではありますが、やはり身長が高くなるほど、アイアンの長さは長くなっています。 身長が平均よりもかなり高い方や低い方が、リシャフトやオーダーメイドする場合には、アイアンの長さをゴルフ工房さんに相談してみて下さいね。

 アイアンの長さの選び方のポイント

アイアンの長さについて、平均的な体格の男性の方(身長が170cm前後の方)は、市販されている38インチ前後のアイアンを、そのまま使用して差し支えないと思います。ただし、その場合でも、ライ角は体格や構え方に応じて合わせた方が良いでしょう。ライ角の詳細に関しては、ライ角のページをご参照下さい。

身長がかなり高い方や低い方、女性ゴルファーの方などは、ぜひ1度、床から手首のしわまでの高さを測ってみて、上表に照らし合わせてみることをお勧めします。

ゴルフクラブの長さと総重量の関係

ゴルフクラブの長さと総重量には深い関係があります。長さと総重量の関係については、総重量のページをご参照下さい。

ゴルフクラブの長さと振動数の関係

ゴルフクラブの長さと振動数(シャフトの硬さ)には深い関係があります。長さと振動数の関係については、振動数のページをご参照下さい。

実際のゴルフクラブの数値

実際のゴルフクラブの数値を数値ページでご参照ください。

         

GDOゴルフダイジェスト・オンライン